ダイビングパラダイス、 チャンディダサにあるダイビングサービス「ダイブライト」

ニュース!

ただいま、Covid-19の影響で観光客がほぼゼロのバリ島ですが、2020年9月21日にダイビングした動画を見て、少しでも心の癒しになればと思います。

 

 

おかげさまで昨年(2019年)は、マンボウ大当たりの年となっております。マンボウ第4週(9月14日から17日)は毎日、マンボウとの出合いダイブが出来ましたが、この動画はその期間(計8日間)、マンボウダイブを中心に、マンタダイブ、早朝カンムリブダイ、ナイトダイブなどを楽しまれた、Sご夫婦が撮影された動画を紹介します。

 

 

2016年7月発見。メディア未発表、まだどこまで続いているかわからない、神秘の水中洞窟「シークレットケーブ」。洞窟内にはヒカリキンメが乱舞し、それはもう幻想的な世界が広がっています。

 

 

2021年1月1日から3月31日までの

はじめてキャンペーンー

 

2021年1月1日から3月31日までの期間でダイビングパッケージをお申込で、はじめて当店をご利用になられるお客様に関しましては、当店オリジナルログブックをプレゼントします

 

ご予約の際はかならず、code.hajimete.campaign.free.t-sharts.2020とご記入の上、ネットで事前お申し込みください。

 

 

 

PADIオープンウォーターダイバーコース

追加1ダイブ無料キャンペーン

 

 ダイビングパラダイスチャンディダサでPADIのオープンウォーター

ダイバーコースをトライしてみませんか?いまなら、お申込み者

全員に、コース中、追加で1ダイブ無料で楽しめます。

予約の際はかならず、code.padicourse.onemorefreedive.2020

ご記入の上、ネットで事前にお申し込みください。

 

 

 

 

      2020年限定 コロナに負けるな! 

    KITAS、KITAP向け特別パッケージ料金

 

インドネシア国内在住者限定(KITAS、KITAP)向けの2泊3日、3泊4日、4泊5日の特別パッケージ料金をお知らせします。バリ島随一のダイビングエリア、アムック湾で潜り倒してみませんか?

 

 

詳しくは、ココを参照ください。

 

 

  

 

 

ーインドネシア・バリ島入国に関してー

(2020年10月20日現在)            

 

バリ島では2020年7月31日より国内の観光客受け入れをすでに開始。

2020年12月末日までは海外からの観光客受け入れしておりません

 

なお、現在のバリ島入国条件は陰性であることを示すPCR検査結果、

Rapit Test、陰性証明書のいずれかを携行することを条件として,

(到着後にホテル待機など必要とせず)入国を許可するとしています。

 

            

ーコロナウイルス(COVID-19)に関してー

 

当店は日系ダイビングセンターが加入したBSTJが作成したガイドラインを遵守します。

当店にてダイビングツアー参加をご希望の方はガイドラインも参照ください。

 

 

当店のコロナウイルス(COVID-19)へのダイビングの具体的な対応策

 

1、なるべくチャンディダサから離れません?

チャンディダサに来たら、そのエリア内でダイビング、食事、観光するようなスケジュールを計画します。

車やボート、徒歩など移動を極力少なくします。

 

2、チャンディダサ発着のボートダイブをメインにすることで、他人との接触機会を最小限にします。

また人数に応じて、7人乗りボートか10人乗り高速ボートを使います。

ソーシャルディスタンシングを考慮し、7人乗りボートでは1-4名まで、3-6名の場合は

10人乗りの大型ボートを使い、船内のスペースにも余裕をもたせます。

(ボートダイブでは当店以外のダイバーと同船することはありません)。

 

3, バリ島北東部トランベン、アメッド方面にダイビングに行く場合は、なるべくダイバーが密集しないような、

ポイント、時間帯を考慮して、計画します。また、車の移動の際は、席間に余裕をもたせます。

 

 4、コロナ感染予防のため、マスク、スノーケルのレンタルはしばらくいたしません。

また、レギュレータレンタルの場合は、別途、マウスピースのみご持参いただくか、

使用前に購入していただきます(1個USD15.00)。

 

5、ショップ内外施設、送迎車、ダイビング器材(当店で洗浄を希望される場合)などは希釈された

次亜塩素酸ナトリウム(アンチホルミン)にて洗浄し、真水でじゅうぶん洗い流します。

 

ダイブセンター入店時はマスクを着用し、施設入り口かトイレにてハンドソープでの手洗い、

また、受付入り口では体温を確認し(37,5℃以上ある方は入店をお断りいたします)、

ハンドサニタイザーでの手の洗浄をしていただき、ご入店していただきます。

 

なお、スタッフにも不用意な外出、行動は避けるよう通達しております。

お客様の方でもデマや不確かな伝聞に惑わされることなく、バリ島に来ていただけたらと思います。

 

 

なお、お客様の方でもマスク、普段ご使用になっている消毒液などを持参してください。

 

 

当店でも最新のニュースはこのFB上、もしくはウエブ上でお知らせします。

予約を検討、もしくはすでに予約をしたお客様に関しまして、ご不明、心配な点がありましたら、

なんなりと、メールでお知らせください。

  

 

インドネシアの出入国に関しましては、在デンパサール日本国総領事館

ウエブサイトにて、最新の出入国の条件を確認ください。 

 

 

ーCovid-19対策、新しい入店法を紹介しますー

バリ島の空港から車で1時間半、チャンディダサに面したアムック湾は類稀な希少生物の宝庫です。

昔ながらの漁法で生活をするチャンディダサ村。そんな素朴な村での滞在は、きっとあなたの心をリフレッシュしてくれるでしょう。

物価が安いので、長期滞在者が多いのも、チャンディダサの特徴。屋台街もあり、ローカル生活満喫。

ダイナミックな地形と魚影、サンゴ礁に満たされたワイドな景観がチャンディダサの魅力です。

チャンディダサに隣接するパタンバイは、穏やかな海域が広がり、沈船や珍魚も多く見られるマクロ生物豊富な海域です。



私たちについて

1998年9月に開業しました。今年で22年目を迎えますが、気持ちはいつでも初心に戻って,お客様をお迎えします。

 

パッケージ料金

空港往復送迎、ダイビング、ホテルすべて含まれたお得なパッケージ料金です。

 

 

ホテル料金

当店から徒歩圏のホテルを格安価格(最安値保障、キャンペーン除く)でご紹介します。

チャンディダサって

人気ポイントの中心にあるチャンディダサなら、移動時間がかかりません。早朝、追加、ナイトダイブまで格安にダイビング三昧できます。

ファンダイブ料金

チャンディダサワイド派、パタンバイはマクロ派とバラエティ豊かなポイントがチャンディダサ周辺に点在しています。

 

送迎料金

当店の送迎車はすべて政府から営業車として許可を受けています。空港送迎、陸上観光も手配します。

 

 

 

 

 

ダイブサイト

当店オリジナルポイントをはじめ、ダイバーが少ないポイントをメインに全40か所以上のポイントを紹介します。

 

講習料金

PADIコース随時開催、インストラクター歴33年、講習生3000人以上を数えます。

 

 

マンボウに出合い やすい日程表

2003年よりマンボウ予想表を発表。マンボウ捜索、発見、観察、保護のパイオニアです。


お問い合わせフォーム

なんでもわからないことは、メールでお問合せください。メールが届き次第、24時間以内の返信をいたしますが、稀にインドネシア側のネット通信の不調でメールが届かない事例があります。

24時間たっても返信がない場合は、申し訳ありませんが、メールの再送をお願いします。

 

なお、当店はバリ島北東部チャンディダサにあります。チャンディダサ周辺のホテルは無料にて

お迎えに上がりますが、チャンディダサ以外の地区に宿泊の方は、ご自身で当店に集合いただくか、

当店にて送迎を希望の方は有料になります。詳細はお問合せください。

メモ: * は入力必須項目です


 

 

正式な予約はこちら予約フォーム

 

 


      

 

 

                 今日のUmi Umi 情報

            カレー、ヒラメ?正体はタコの擬態でした

 

 

 

 

 アグン山噴火活動の現状と、当店の対応策

 

2020年7月16日にインドネシア火山地質災害対策局は、火山活動が落ち着いてきてことを踏まえ、警戒レベルをレベル2に下げました。現在の危険区域は、火口より半径2キロ圏内になっています。

 

アグン山火口からチャンディダサまでは27,1キロの距離があります。噴火活動当時からインドネシア火山地質災害対策局が発表した危険地域に指定されたことはなく、また、今世紀の火山噴火の歴史でもチャンディダサまで溶岩が押し寄せてきたケースは皆無です。

 

アグン山からチャンディダサまではいくつもの山脈が連なり、溶岩などが直接流れて来れない自然環境が影響しているものと考えます。

 

ダイビング活動には現在までアグン山噴火活動後も、なんら支障なく通常営業しております。

 

とはいえ、当店のご利用を考えているお客様の不安を少しでも少なくするため、当店では以下のような対応をいたします。

 

バリ島来島前の対応:

キャンセルチャージ不要。アグン山火山の影響で、チャンディダサ地域が危険区域に指定された場合、キャンセル規定に関係なく、当店お申込のダイビング、送迎に関しましてはキャンセルチャージはいただきません。ホテルを当店を通して予約された場合は、それぞれホテルの規定に準じます。

 

バリ島滞在中の対応:

キャンセルチャージ不要アグン山火山の影響で、チャンディダサ地域が危険区域に指定された場合、その後のダイビングのキャンセルチャージはいただきません。また、空港への送迎、飛行機の確認、変更手配等出来る限りのサポートをいたします。

 

また、最新情報を収集し、お客様に迅速に開示します。場合によっては防塵マスクの配布、ロンボク島、ジャワ島への空港への移動(バリ島の空港閉鎖を想定)などもサポートします。

 

ちなみに、天災地変の場合の保険金の請求は保険会社によって対応はさまざまです。海外傷害保険に加入することは勿論ですが、事前にお客様の方でも保険内容のご確認をお願いします。

 

現在まで、チャンディダサではダイビング活動に支障をきたしていないとはいえ、今後の自然活動の状況によっては予測できないような災害も否定できません。バリ島の旅行の決定は、お客様の判断でお願いします。

 

 

 

PT.DIVELITE  Jl,Candidasa,Karangasem,Bali-Indoneshia 80851

Tel+62-363-41660 Mobile +62-812-3632-6006(24HR JAPANESE or ENGLISH) 

Email  info@divelite.com  divelite@indo.net.id  dive41660@yahoo.co.jp

 

Copyright(C)2001-2020 DIVELITE.,Inc All Right Reserved

インドネシア バリ島 チャンディダサ ダイビング 日本人インストラクター マンボウ モラモラ マンタ ナポレオン カンムリブダイ ヒカリキンメ ギンガメアジ 

PADI パディ パタンバイ トランベン  アメッド ヌサペニダ スキューバダイビング テペコン島 ミンパン岩礁

scuba diving bali candidasa sunfish mola mola padi amuk bay padangbai amed tulamben

 

 

パソコン版  ENGLISH

これはスマートフォン版です